ニュース

野田サトル(ゴールデンカムイ作者)の性別は女性?出産で休載の真実は⋯

ゴールデンカムイ公式Twitterで「今週のヤングジャンプは出産のためお休み」との告知がされました。

このツイートで、ゴールデンカムイ作者の野田サトル先生は実は女性だったのか!?と困惑者が続出⋯

そんなわけで、気になるゴールデンカムイ作者の野田サトル先生の性別と、出産で休載の真実はどうなのかについてをまとめました!

野田サトル(ゴールデンカムイ作者)の性別は女性?男性?


ゴールデンカムイ作者の野田サトル先生の性別は、女性ではなく「男性」です!

野田サトル先生ご本人のツイッタープロフィールに「漫画家です。男です。」と書いてあります。

なんてわかりやすい!

なので、ゴールデンカムイ作者の野田サトル先生が男性という事は間違いないでしょう。


なぜ、野田サトル先生の性別について困惑者が続出したのかというと、

ゴールデンカムイ公式Twitterで、「野田サトル先生が出産のためお休みです。」とツイートされたためです。

  • 「野田サトル先生って女性だったの!?」
  • 「出産おめでとうございます!」

などと、ネットでざわざわと話題になりました。

ネロリ

そりゃ〜突然出産のためゴールデンカムイがお休みって言われたら驚きますよね〜!

男性だと思っていたからこその驚きですね。


ゴールデンカムイ作者の野田サトル先生は男性ですが、作風が女性っぽいと感じる方もいて、「野田サトルは女性でしょ」と思っていたり、「本当はどっちなんだ?」と迷う方もいるようです。


ゴールデンカムイのラッコ鍋のシーンが描けるのがすごくないか?とのツイートがあります。

ラッコ鍋のシーンというのは、ゴールデンカムイの内容的に野田サトル先生が女性だと思ってしまうような部分であり⋯ちょっとBLっぽい感じがあります。

そういった点からも、野田サトル先生の性別が女性なのか男性なのかという話題がでてくるのですね!

ここまでくると男性とわかっても内容がちょっと気になります⋯。もう一度、漫画やアニメを見て確認してみるのがいいかも!

ちなみに、ラッコ回はアニメゴールデンカムイ第2期エピソード20を見ればOKです。

Amazonプライム会員なら、ゴールデンカムイ1期と2期が無料で視聴できます。(2021年8月7日現在)

アマプラでゴールデンカムイを見る

▶Huluでゴールデンカムイのアニメを見てみる

野田サトル(ゴールデンカムイ作者)が出産?結婚してるの?

野田サトルは男性なのに、出産で休載とはどういうことなのか⋯。

ネロリ

もしかして奥さんが出産てこと?野田先生は結婚してるの?

といわけで調べてみた所、

野田サトルさんは結婚されていますね。

A.031 野田先生より 背景アシスタントは現状2名と妻の合計3名ほどです。妻は、話の展開や描写には一切関与してきませんが、原稿が仕上がって最後に一読者としてセリフの読みやすさなどを見てもらったりしています。

ゴールデンカムイ質問箱Q&A保管庫

ゴールデンカムイ質問箱のQ&Aでは、「妻」という言葉が出てきます。

野田サトルさんは、奥さんに背景アシスタントやセリフの読みやすさを見てもらったりしているのですね。

まぁ、結婚していて奥さんがいることがわかりましたが、奥さんが出産だとしても「出産のため休載」というお知らせの表現には違和感があります。


奥さんが出産で立ち会いなのかなんなのか超困惑!

ですが、実はこの休載のお知らせの真実は他にあるようなのです。

野田サトル(ゴールデンカムイ作者)が出産で休載のお知らせの真実は⋯?


上記ツイートにあるように、野田サトル先生が休載の時は、以前からクセの強いお知らせをしていたようです!


実際は「取材のためお休み」の「取材」の部分を、別の単語に置き換えてネタ告知をしていたのですって!!

過去にはこんな休載理由でお知らせられていたのだそうですよ。

野田サトルの過去のネタ休載理由
  • 収穫のため
  • 出塁のため
  • 取材と超回復のため
  • 愁傷のため
  • 珠算のため

意外とおもしろいですね!

こういったことから、今回の「出産のためお休みします」というお知らせは、ガチではなくネタでしょう!

そもそもゴールデンカムイ作者の野田サトルさんは、男性ですし。

さすがに、野田サトルさんの奥さんが出産されるにしても、あまりに言葉が足りなすぎますし、みんな困惑しちゃいますよね。

野田サトルさんからしたら、してやったりという感じかもしれませんけどね!

野田サトル(ゴールデンカムイ作者)の性別は女性?出産で休載の真実は⋯のまとめ

ゴールデンカムイ作者の野田サトル先生の性別は、間違いなく男性です。(野田サトル本人のTwitterプロフィールより)

出産というのは、過去のおしらせから考えるとネタ告知でした。

まぁ、ネタと見せかけて実はほんとだったら、それはそれでおめでたいことですけどね!

作風などからしても、ゴールデンカムイの作者の野田サトル先生の性別については、今後も女性?男性?どっち?のような話題が出続けそうですね。