芸能人

【SUPERNOVA】超新星から改名したのはなぜ?新グループ名にこめられた想い

韓国の男性グループ「SUPERNOVA」。12月4日に10年の軌跡を描いた初のドキュメンタリー映画「超新星 10th Anniversary Film~絆は永遠に~」のDVDとブルーレイが発売されますね!

ドキュメンタリー映画のタイトルにもあるように、もともとは「超新星」というグループ名であり、「SUPERNOVA」の改名したのです。

グループ名を改名ってそうそうあることではないでしょうし、結構びっくりなことですよね。一体なぜ改名したのでしょうか?

SUPERNOVAが超新星から改名したのはなぜ?

SUPERNOVAが超新星から改名した理由は、前の事務所との契約が終了し名前が使えなくなってしまったからです。

というのも、前の事務所が「超新星」を商標出願していたからだそうです。

調べた所、前事務所が商標出願していたのは3つあるみたい。

「超新星」、「MILKY WAY」、「Funky Galaxy」

実際にこれらは商標登録されたのかも調べてみました。

商標登録はされたの?

出願には前事務所の株式会社MAROO Entertainmentです。

超新星 〜審査中
商願2017-148485
出願日:2017年11月13日

MILKY WAY 〜登録
登録番号:第6075830号
登録日:2018年08月31日
出願日:2017年11月13日
存続期間満了日:2028年08月31日

Funky Galaxy 〜審査中
商願2017-148487
出願日:2017年11月13日

2つが現時点でまだ審査中となっていました。出願から登録までずいぶん時間がかかるのですね。

なんにせよ、前事務所が契約終了では、登録された時点で名前が使えなくなってしまうでしょうし、改名は必須だったんですね。

しかし、9年もずっと活動してきた名前が使えなくなることは、メンバーにとってはとても悔しくつらいことだったでしょうね(ToT)
 
 
新たなグループ名SUPERNOVAには、とても強い想いがこめられているのではないでしょうか。

SUPERNOVA〜新グループ名にこめられた想い

メンバーは、超新星の名前を使えなくなったことをとても残念に思っています。

「SUPERNOVA」に改名したことについては、「前のグループ名と一番似ているものにした。英語と日本語の違いはあるけど意味は一緒。」なのだそうです。
 
とても素敵な名付けですね!
 

「違和感のない一番いい名前になった」

とも言っています。

 
「超新星」はずっと活動してきたグループ名でしたし、すごく思い入れもあったと思うんです。それはファンにとっても同じでしょう。メンバーは、ファンの気持も考えて前と似ている感じにしたのではないでしょうか。

SUPERNOVAという名前は、これまでの自分たちやファンへの想いが強くこめられた本当に素敵な名前ですね(^^)

【SUPERNOVA】超新星から改名したのはなぜ?新グループ名にこめられた想いのまとめ

日本デビュー10周年のSUPERNOVAが改名したのはなぜなのかまとめました。

事務所との契約終了により、商標登録問題もあって改名せざるを得なかったのですが、メンバーの想いがこめられた素敵なグループ名SUPERNOVAになりました。

12月4日には初のドキュメンタリー映画のDVDとブルーレイが発売されますし、これからの活動にも注目なSUPERNOVAですね!